Reference 5 with kit for Exakt[10/28情報更新]

LINNとのコラボモデル、REFERENCE5 with kit for EXAKTがローンチ

KEF.JPでも詳細をお伝えしてきたREFERENCE5EXAKT。いよいよ本格始動です。

元来KEF のスピーカーは、HF ユニットをMF ユニットのアコースティックセンターに厳密に配置するUni-Q 技術によって、MF/HF 領域でのリニアフェイズを実現しています。

Blade-Uni-Q-exploded1

今回、LF も含めた全帯域でのリニアフェイズを実現するひとつの手段として、Reference 5 with kit for Exact installedを発売いたします。

この、予めExakt対応が施されたReference5のほか、すでに「リファレンス5」を所有するユーザーのために、Exakt 対応コンバージョンキットを用意いたします。

また、予めExakt化されたリファレンス・スピーカーは、オーナーあるいは販売店で簡単にノーマルのパッシブ仕様に戻せるよう、パッシブクロスオーバーを保持することができます。

価格は、Reference 5 with kit for Exact installedの標準色が¥2,118,600(ペア・税別)、特注色が¥2,311,200(ペア・税別)です。

また、Reference 5 Kit for Exactの販売店における改造費用は、ペアで¥192,600(税別)です。

Model-5-Cabient-Cutaway-BBG

EXAKT対応のReference 5は、KEF とリンの正規販売店で今後順次展示を予定しています。

これまでのパッシブタイプReference5の印象はそのままに、KEF純正のチューニングによるデジタルアクティブクロスオーバーの世界を取り込むとどうなるのか?ぜひ、ご自分の耳でお確かめいただきたいと思います。また、技術的な詳細は下記のリンク(過去記事)をご覧ください。

  • Pocket
  • LINEで送る