オーディオ南海annex水戸 Blade Two試聴会 報告

水戸のクラシックファンを唸らせることができたのか!?

2016年7月31日(日)に、オーディオ南海annex水戸で開催されたBlade Two試聴会のご報告をいたします。

当日は、20人ほどのお客さまがお集まりくださり、究極の点音源スピーカーを謳うBlade Twoを熱心にご試聴いただきました。

アンプはアキュフェーズのA-70でドライブ。プリアンプは、KEFのスタッフがジェフロゥランドのカプリSⅡを選ばせていただきました。

さすがは水戸芸術ホールのお膝元。大半がクラシックファンで、ご持参いただいたディスクはほとんどが交響曲でした。再生は、エソテリックのK-01Xです。

皆さんが注目くださったのは、臨場感。厳密にセッティングすればするほど点音源によるフォーカスはよくなるのですが、ベストポジションにお座りでない方々にもBlade Twoのよさはお伝えできたのではないでしょうか。

13時から15時まで設けたプレゼンテーションが終了しても熱心に残って17時頃まで盛況。名残惜しんで撤収作業に入ったのは嬉しい限りです。

KEF JAPANスタッフ一同、会場にお越しいただいた皆様とまたお目にかかれるのを楽しみにしております。

開催期間 2016年7月31日
会場 オーディオ南海annex水戸
お問合せ オーディオ南海annex水戸
  • Pocket
  • LINEで送る