「LS50WirelessでRoonを使ってみよう!」

いまなら90日間無料! まずはお試しを。

Roonは、現在お持ちのミュージックコレクションを情報源として、新しい発見を自動的にしてくれ、音楽体験がより新しいものになる音楽再生ソフトウェアです。いま、LS50Wirelessがこれに対応したのでご案内します。

TIDAL、Spotifyに続き、KEFはRoonと提携。
かつてない音楽体験が、LS50Wireless一台で実現します。

 Roonは、「音楽を閲覧する」という全く新しい体験をもたらす音楽再生ソフトです。このインタラクティブなオーディオプラットフォームがシンプルかつ高音質のLS50Wirelessに組み込まれることで、音楽を愛する皆さんに魅力的な新しい方法を提供できます。
 LS50Wirelessと組み合わさることで、手許の操作デバイスはあなた固有のデジタルミュージックマガジンとなり、オーディオを単なる聴く道具から解放します。そして、将来のマイ・フェイバリットソングを世界中から発見する驚き、それをはじめて耳にしたときの新鮮な感動へとあなたを誘うのです。

間口は広く。設定はカンタン。
同一ネットワーク上にLS50WirelessとRoonを置くだけ。

 ではさっそく、LS50WirelessでRoonを体験してみましょう。いまならPC/Macにて、こちらのURLから90日間の無料体験版がダウンロードできます。招待コードが表示されるのでCONTINUEをクリック。
メールアドレス、名前を入力しアカウントを作成します。
ログイン後、ソフトウェアをダウンロード。
PC内の音源が表示されます。その他ネットワークストレージを追加したい場合は+Add Forderを選択してフォルダの場所を指定することで、複数のストレージを一挙に管理できます。
次に出力側の設定。
LS50WirelessをPC/MACと同じネットワーク上に置き、Wi-Fiモードにしておきます。
すると、「Audio」のタブにRoonに対応したデバイスとして「LS50Wireless」が現れるので、「Enable」を選択すれば準備は完了。これで、PC内の音源も外部ストレージの音源も全て再生・管理できるようになります。
さらに別途、タブレットやスマートフォンに「Roon Remote App」をインストールすることで、それらがコントローラーとなり、PCと同様に操作していただけます。(PCが起動していることが条件)

奥は深く。ストリーミング連携や詳細な音質調整も可能

 Roonを使用すればPC内からネットワーク上に検索可能な音源まで全てが統合できるため各ストレージごとに探す必要がありません。また、音楽コレクションに対するアルバムの説明やアーティスト写真、クレジット、プロフィール、レビュー、歌詞、ツアーの日程、作曲家、歌詞、さらには録音に関わった人物や同じ年代に活躍したアーティストなどもRoonが保持しているデータベースと照合することで自動的に表示・閲覧でき、新しい発見や懐かしい記憶とともに音楽を愉しめるようになるのです。
 インターネットラジオにも対応。なお、Roonに対応したストリーミングサービスは現在TIDALのみですが、日本でも正式にサポートされるようになれば、より音楽の楽しみ方が広がります。
 またRoonは、出力ごとに様々な設定・操作ができるため、たとえば、一つの音源をリビングのLS50Wirelessと寝室のLS50Wirelessで別々に再生することもできます。もちろん、それぞれで任意の音源を再生できますし、コントローラーとして使っているタブレットに繋いだヘッドフォンで聴くことも可能です。
 このように、Roonは自動で沢山の楽曲を整理してくれて便利なのですが、実は、音質の設定など細かな調整も用意されていて、とても奥が深いです! すでにLS50Wirelessをお持ちの方は、まず90日Roonをお試しになり、その使い勝手と世界観に足を踏み入れてみてください。
 また、KEF MUSIC GALLERYでもRoonをお使いいただける環境でLS50Wirelessを展示しておりますので、ぜひご体感ください!

(KEF MUSIC GALLERY / Yuko)

仕様など詳細情報・ご購入

LS50Wireless製品詳細ページ
KEF MUSIC GALLERYのご案内

  • Pocket
  • LINEで送る